NEWS

2017年5月27日発売「Re:RED」、ヒロト楽曲提供情報

2017.4.17

2017年5月27日に発売されるKASHIWA Daisukeさんの「Re:RED」に、

ヒロトの楽曲提供が決まりました。

 

 

アーティスト
KASHIWA Daisuke

アルバムタイトル
Re: RED

トラックリスト:
01. Roar
02. EVA
03. Subliminal Affirmation
04. Hail storms
05. Red Skirts
06. Mango fruit
07. Sacred Play Secret Place
08. AND U
09. Reflex
10. Fly high in the sky
11. Algo-Rhythm
12. Requiem (world’s end girlfriend Remix)

 

Original Song : tr No. title / artist [album (label)]

Tr 01. Ao ni Hito shiki / Natsui Keishi [Yosakoi festival 2015 (AZUKI)] – remix
Tr 02. 仮設5号機 / 三回転とひとひねり [回覧盤 (術ノ穴)] – remix
Tr 03. Subliminal Affirmation / Ferri [∞ (kilk records)] – arrange
Tr 04. snow in midsummer / films [signs from the past (Ricco Label)] – remix
Tr 05. Little Girl Poems / Piana [ephemeral (guns N’ girls Records)] – remix
Tr 06. フルーツマン / mizuirono_inu [Natural Beauty Skin Care (guns N’ girls Records)] – remix
Tr 07. Sacred Play Secret Place / matryoshka [Laideronnette (Virgin Babylon Records)] – remix
Tr 08. AND U / HIROTO from A9 [unpublished (NEXT DECADE Inc.)] – arrange
Tr 09. reflection / Ferri [noth (kilk records)] – remix
Tr 10. Butterfly / Piana [Snow Bird (guns N’ girls Records)] – remix
Tr 11. Algo-Rhythm / kashiwa daisuke [Produced by Miku Ishioka (algorithm)] – newly written
Tr 12. Requiem / kashiwa daisuke [5 Dec. (noble)]

 

LABEL : Virgin Babylon Records

CATALOG : VBR-042

FORMAT : CD

PRICE : CD ¥2250(税抜き)

Release 2017.05.27

 

初期の名作「april.#19」やリミックス、レア音源を収録し2012年にリリースされた「Re:」シリーズの続編となる、「Re:RED」が2017年5月27日にVirgin Babylon Recordsより発売決定。

今作もリミックス、レア音源など多数収録しKASHIWA Daisukeのエレクトロニック、緻密さ、アレンジメントな側面をより深く堪能できる作品となっている。

KASHIWA Daisuke自身の凶暴なエレクトロニカトラックの代表作でもある「Requiem」をworld’s end girlfriendがリミックス。

また未発表のHIROTO (from A9)のアレンジ曲や、matryoshka楽曲のリミックスも収録。

レーベル公式通販では特典として「KASHIWA Daisuke オリジナルピックキーホルダー」付き。

 

レーベル公式通販ページ
http://www.virgin-babylon-records.com/unsupermarket/music_62.html

 

「Re:Red」アルバム予告1

 

KASHIWA Daisuke プロフィール:
学生時代、プログレッシヴ・ロックに影響を受け作曲を始める。 2004年にkashiwa daisukeとしてソロ活動を開始し、2006 年にドイツのレーベルonpaより1stアルバム『april.#02』を リリース。 翌年8月、nobleレーベルより2ndアルバム『prog ram music I』を発表。2008年9月には、大型野外フェスティ バルSense of Wonderに出演。2009年2月、3rdアルバム 『5 Dec.』をnobleよりリリース。 同年、ヨーロッパ3ヶ国8都市を廻るツアーを敢行し、世界 三大クラブの一つ “Berghain”(ベルリン)や、ドイツ最大の野外フェス “Fusion Festival 2009” にも出演。 2013年 新海誠 監督作品 『言の葉の庭』の音楽を担当。 2014年中国 主要9都市をツアーで巡り、オールワンマン2,000人を動員。 2015年 7月、国際交流基金(The Japan Foundation)の主催により、中国南京で講演会&レクチャーを行う。また、2016年 1月、黃飛鵬 (fei pang Wong) 監督作品 “十年 – 冬蟬(香港映画)” の音楽を担当し、2016年 8月、中国 TVアニメーション番組 “山海宝贝” の劇伴を担当。
自身の創作活動の他、様々な メディアへの楽曲提供、作家、リミキサー、マスタリングエンジニアとしても活動している。

Copyright © 2015 A9 PROJECT. All Rights Reserved.
A9 LINE ACOUNT